矯正歯科で歯並びを良くする方法とメリット

他人と話す時にはどうしても口元に視線が集まります。

そのため、歯並びにコンプレックスがある人は、歯を見せないために口を小さくしか開けなかったり、笑うときに口元を隠したりするため、暗い印象になってしまいます。
このような理由から、歯並びにコンプレックスがある人は自信をなくしてしまったり、劣等感を感じたりする人も少なくありません。

歯科で歯並びを矯正する最大のメリットは、見た目を改善することによってコンプレックスを解消し、心理的に良い影響を与えるということにあります。

さらに、歯並びを矯正するメリットは心理的に良い影響を与えるだけではありません。



歯並びが良くなることでプラークコントロールがしやすくなり、虫歯になりにくくなります。

結果的に歯の矯正をすることによって歯の寿命が長くなることも期待できるのです。また、ものを噛み砕く能力が上がったり、発音が良くなったりすることもあります。



この歯の矯正ですが歯科によって方法は様々です。最近では歯の矯正を専門に扱う矯正歯科クリニックも増えており、歯科医に相談して自分の目的にあった治療方法を選択できます。



ワイヤー矯正は最もポピュラーな歯並び改善の治療方法ですが、仕事の関係上ワイヤーが目立つ治療ができない場合は、歯の裏側にワイヤーを通す方法もあります。

この方法だと、正面からは歯の矯正をしていることがほとんどわからず、周囲に気付かれずに治療をすることができます。




ただし、この歯の裏側にワイヤーを通す治療方法は、通常の方法よりも長い時間がかかり治療の金額も高額になります。また、どちらの方法であっても、ワイヤーに食べかすが入ったりするので虫歯のリスクが高くなり、注意深く歯磨きをしなければいけません。
歯の矯正は歯科によって料金や治療期間の面でかなり違いがありますから、安心して治療ができるように歯科医の口コミなどを確認してから治療するクリニックを決定することが大切です。



http://www.tda8020.com/